峠のガソリンスタンド

【怖い話 第1980話】峠のガソリンスタンド

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443968455/

801 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/11/06(金) 18:34:37.66 ID:3/LqM0+00.net

1)『峠のガソリンスタンドで』
テレビ局下請けで旅番組を作っていたプロデューサーが、
関東近辺のロケハンに行った峠道近くの山の中で、隣りに食堂があるガソリンスタンドに寄った時に聞いた話。
そのとき、いつものクセで、ガソリンを入れる店員になにげなしに訊ねた。
「実はテレビ番組作ってるんですけど、このあたり、何かいい情報ないですかね?」
すると、ガソリンスタンドの店員は、こんなことがあったよと話しだした。

それは、日も暮れかかった、ある日の夕方。
ガソリンスタンドに一台の乗用車が飛び込んできて止まり、助手席の窓から男が顔を出して困惑した表情で言った。
「すいません、みてくれませんか?」

802 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/11/06(金) 18:35:59.20 ID:3/LqM0+00.net

2)どこか故障かと思い「どうしました?」と言う間もなく、さらに運転席の方の男が、
「この車に何人乗ってるか、見てもらえませんか?」と。
なにごと?と怪訝に思いながらも、事情も飲み込めないまま店員は、
「えーっと、運転席に座ってる男の人と、助手席のあなたと、それから・・・、
後部座席に男性、女性、男性・・・で、合計五人ですね?」
すると車中で男たちは青ざめた表情で「うっ!やっぱり!!!」
「ほらみろ、おまえには見えないのか?」とか、
途端に何か言い争いをしながら車から降りて、4人で隣りの食堂に向かった。
残された車の後部座席には髪の長い女性が一人ポツンと座っているのが店員にはっきり見えたという。
すぐに戻ってきた彼らは食堂から持ち出した塩を後部座席に蒔き出した。

803 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/11/06(金) 18:37:01.42 ID:3/LqM0+00.net

3)彼らの話によると、近くに心霊スポットがあるらしく、
友人の男性4人で車に乗ってそこに行った帰り道、運転している男がミラー越しに、
後部座席の真ん中に女性が座っていると言いだしたんだが、他の男達には見えなかった。
それで口論になって、このガソリンスタンドに寄って「この車に何人乗ってるか」と訊いた次第。

少しして、もう女性は居なくなったという運転席の男に同調するように、
店員も「えぇ・・・車の中には女性の姿はありませんけど・・・」
さんざん塩をまいて「よし、もう大丈夫だろう、とにかく山を下りてお祓いに行こう」と、
4人は急いで車に乗り込みガソリンスタンドを後にした。
だけど、去り行く車の天井に、あの髪の長い女性がペタッと張り付いているのが店員には見えていたのだという。

804 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/11/06(金) 18:38:37.49 ID:3/LqM0+00.net

4・・・これで終り)
こういう話を聞いたあと、その番組プロデューサーも、番組の趣旨が違うんで使えないな・・と苦笑いしながら、
「でも、怖い思いをされたでしょう?」と問うと、
店員は「こういう場所だと、しょっちゅうのことで、もう慣れました」と平然と答え、ニヤリと笑ったという。

ガソリンスタンド



スポンサーリンク