道の駅での車中泊

【怖い話 第1982話】道の駅での車中泊

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1469799836/

906 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/09/15(木) 00:15:58.72 ID:e/msW4oK0.net

先週末の事。仕事が早く終わり、ふと思い立って車で遠出する事にした。
手早く準備をし、夕方頃に自宅を出発。目的地も決めずに、国道を走ったり脇道にそれたり、ナビもオフにして全くの思いつき遠出ドライブ。
途中晩御飯にうどん食べたっけな、山菜が山盛りで美味しかった。
で、かなり走って確認してみると、2つ隣の県まで来てた。時間は午前1時を回った所。
ちょうど国道沿いに道の駅を見つけそこで車中泊をする事にした。
初めから車中泊するつもりで準備はしてきていた。
トイレで歯磨きを済ませ、車内から日除けや段ボールなどを駆使し周りからの視線をシャットアウト。
ところが後部座席の窓を遮る物がなくなり車の中にあったS字フックと伸縮棒と洗濯バサミを使い、上着で窓を塞ぐことにした。
なんとかすべての窓を塞ぎ就寝。久々の冒険気分になかなか寝付けずスマホで近場の観光地やグルメを検索。
ふと気付くと、窓にかけた上着が洗濯バサミから落ちそうになっている。
上着が重かったかなぁ、とか思っていると、挟んでいた片方がバチンッと落ちた。
その瞬間、窓の向こうにこちらを覗き込む男性の顔が。
全身の毛穴が総毛立ち、混乱した俺は、何を思ったか煌々と光るスマホの画面をその顔に近づける。
その瞬間男性の顔は見えなくなった。
しばらくして外を確認したけど誰もいなかった。
生きてる人間なのか、そうじゃないモノなのかわからんが、かなり怖い出来事だった。

車



スポンサーリンク