赤いレインコートを着た女

【怖い話 第3259話】赤いレインコートを着た女

引用元
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351294549/

378 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 12:10:39.91 ID:FF/Yq1ca0

小学生の頃、そろばん塾の帰りの道でいつもはそんなににぎやかでもないが寂しくもないところで
全く人通りがないことに気づいた。それどころか車さえも全然通らない。街中から音がしなくなってた。
100mも行かないところに大通りがあるのだがそこも信号の都合か車が通っていない。
と、それまで気づかなかったが20mほど向こうから赤いビニールのような質感のレインコートを
きた女性が歩いてくる。
雨も降っておらずレインコートを着込んでいること自体に違和感があったし、
なによりフードをかぶった顔が影になり全く見えなかったことが気持ち悪かった。
夜といってもその女性は街頭の下辺りを歩いていたのだが、フードの中は漆黒の闇といってもいいくらいに
真っ黒で顔があるのかもわからない、そんな感じに見えたからの気持ち悪さだった。
その上、ハイヒールを履いていてさっそうとした感じで歩いているのに
靴音が全くしないことも気持ち悪さに通じていた。
しかし、その女性とすれ違う方向に行かないと家には帰れない。仕方なくあまりその女性の方を見ずに
うつむき加減で歩いていた。
時間にすると女性に気づいてからほんの数秒だったと思うが全く足音のしない女性が通りかかった家の
締め切った雨戸の中から激しく犬が吠え立てた。

379 :本当にあった怖い名無し:2012/11/11(日) 12:13:24.82 ID:FF/Yq1ca0

その家に犬がいることを初めて知ったくらい今までは通りかかった時にも吠えられたことはないのに。
なお一層不気味さを覚えた俺は斜め下を見ながら女性とすれ違おうとした。
でも視界の端には女性を捉えているし相変わらず顔のあたりは真っ暗でフードだけが街頭にテカってる。
顔は斜め下を向きながら目だけですれ違う女性をうかがおうとしたその時、
真っ暗だったフードの下で女性が笑ったのを感じたんだ。ニターって。
気味の悪い笑い方の表現で漫画なんかであるけどまさにその感じ。
暗闇の中に口だけが浮かんで二ターってわらった。
顔は見えてない。真っ暗のまんま。でも感じた。絶対笑った。
振り返られなかった。でもほんのチョット行き違ったところで勇気を出してみた。
けど振り返った先には誰もいなかった。
隠れる場所はないし走れば足音がする。舗装された都会のど真ん中なんだから。
呆気にとられていたら街に音が戻ってきた。
信号待ちをしていた車が動き出したかのように遠くの大通りから聞こえてきた。
あれはやっぱり霊だったのかなと思っている。

フード



スポンサーリンク