川越線の墓地の線路を通した場所の話

【怖い話 第670話】川越線の墓地の線路を通した場所の話

参考URL
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1398485209/


656 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/11(土) 13:26:06.35 ID:YXtV1l2lO.net

地元に伝わる実話だそうだ。既出かな?

埼玉のJR川越線は、荒川を渡ってすぐ両側に墓がある場所がある。
ここは元々墓地だった場所であり、地元は場所をずらして欲しいと願ったが、
川越線が作られたのは戦時中で、帝都防衛の軍事目的ゆえに計画通り墓地を両断して完成された。
そうして運行が始まったが、まもなく運転手が幽霊を見るようになった。
赤ん坊を抱いた母親、老人、子供、と一定ではなく、怖がって夜間乗務を拒否する者も現れた。
困った当局は現在も残る近隣の寺に頼み、懇ろに弔った所幽霊は現れなくなった。

657 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/11(土) 13:47:30.26 ID:YXtV1l2lO.net

で、なんでわざわざ墓場に通したかと言うと、そこの川幅が一番狭かったかららしい。
今の地図で見てもそれは分かる。南側には神社や寺もあるし。
都心を通らないバイパス路線が至急必要だったから、突貫工事で作られたそうだ。

線路



スポンサーリンク