民家の2階から髪の長い女が見てる

【怖い話 第684話】民家の2階から髪の長い女が見てる

参考URL
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1425021857/


698 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/24(水) 11:12:08.17 ID:ueTcSBZn0.net

中学生の頃の話。
地元には心霊スポットとして有名な山があり、私の通っていた中学はその山のすぐ近くに建っている。

その日は部活が長引き、夜7時頃にやっと校門を出られた。
友人とたわいもない会話をしながら歩いていると突然友人が立ち止まった。その目は山の方を向いている。
「どうした?」と聞くと彼女は「見てる」と言いながら泣き出した。
彼女の視線の先を追っても何も見えない。
それでも彼女は「こっちを見てる」と言いながら号泣。とにかく普通じゃなかった。

後輩が心配してやってきて、「どこに何がいるんですか?山にいるんですか?」と聞くと
彼女は「山じゃない、その手前の家の二階。髪の長い女がこっちを見てる。見えないの?」と普通の民家を指差した。
が、私にも後輩にも何も見えない。
とりあえず彼女を後輩とともに家まで送り届け、その日はそれで解散した。

次の日彼女とともに登校する際、「昨日、あれから大丈夫だった?」と聞くと、彼女は不思議そうに答えた。「なんのこと?」と。
後輩に確認すると彼も昨日の彼女の様子を覚えていた。
ただ尋常じゃない様子で泣き叫んでいた彼女自身が何も覚えていなかった。
それから彼女の身に何かが起こったということはない。彼女が女を見た家にも何も起こっていない。
あれはなんだったのだろう。

家の窓



スポンサーリンク