古民家の木材などを使って建てた不気味な家

【怖い話 第699話】古民家の木材などを使って建てた不気味な家

参考URL
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1397383755/


278 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 00:23:52.75 ID:o8ukp1DL0.net

古民家がらみで思い出した話

15年ほど前に土地を買って家を建てた知人がいるんだが
引っ越したとたんに床の間の壁に人型のシミが出たり、襖がガタガタ鳴ったり
和室の欄間を人の指?が掴んでいたりと、いろいろ不気味なことが起きたそうだ
気になって調べたが土地にはまったく問題ない(山を切り開いた更地に新築)
んで地鎮祭をやってもらった神職を呼んで観てもらったら
「壁や床が人の顔だらけだ」と驚かれたそうだ
彼は日本の古いモノが大好きで、木材を古民家から調達したり
戸や欄間なんかも自分でひとつずつ年代物を探して取り付けたらしい

それからどうなったか聞いてないけど
引っ越してないようだから、お祓いでもしてまだ住んでるんじゃないかな
明治~大正時代のガラス戸や障子や欄間がバラで売られてるなんて知らなかったから
自分はむしろそっちのほうにビックリした

280 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 00:54:53.77 ID:j+CwHXSw0.net

>>278
別々に調達してきたパーツにそれぞれ霊がとりついてたってこと?
それならすごい確率だな

283 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 01:24:01.28 ID:o8ukp1DL0.net

>>280
それぞれってことはないだろw
強力なヤツがいくつかあったんじゃないかな、よく分からんけど

その人が言うには、ガラス戸、舞良戸、欄間が高価な値段で売れるのは
華族とか地方の素封家とか地位やプライドの高い名家が多くて
それが家をバラして建具1枚1枚まで売るほど没落したんやから
恨みや執着も深いんやろうなということだった

284 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/04/28(月) 01:35:37.52 ID:o8ukp1DL0.net

スレチになるからこれで書くのやめるけど
俺がなんでそんなもの買ったんだ、新品で揃えればいのにと言ったら
その人は骨董建具の魅力を力説してた

たとえば大正時代のガラスは1枚1枚手作りで
レトロな厚みとゆがみがあって外の景色が幻想的に見えるんだとか
書院窓や欄間も職人の丁寧な手彫りで、今の大量生産品とは比較にならないとか

ずいぶん御執心だったから、幽霊なんかモノともせず
彼は今でもあの家に住んでるんだろうと思うよw

古民家



スポンサーリンク