ある力の代わりに自分で作った芋類を食べると死ぬ家系

【怖い話 第717話】ある力の代わりに自分で作った芋類を食べると死ぬ家系

参考URL
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1423664447/


442 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/02(木) 04:41:16.59 ID:UegQ2p/B0.net

最近ずっと気になってて、なんだか眠れないから、お知恵orご見識ありましたら授かりたく、カキコ。

うちの家系には、ある制約の代わりに、ある力がある…らしい。
制約=自分で作った芋類を食べると死ぬ(直近で言えば、嘘だろーって食べた叔父が本当に亡くなった)
力=人によって異なる

曽祖母は、ど田舎の相談役?占い師?だったらしい。
(話を聞く限りのイメージだと、魔女の宅急便の魔女みたい。相談事をしにきた人の話を聞いて、おまじない的なもので力添したり、アドバイスしたり。
お礼には作物とかおすそ分けをいただく。普段は農家で副業?なかんじ。)
この曽祖母が、私の近くでは一番力を持っていた人らしい。
祖母は受け継がず。

母は、悪いことが起こるとき、夢見でわかる、らしい。
しかし親族限定。百発百中。しかも必ずその日のうちに発生する。
(胡散臭いやつでよくあるその数ヶ月後…みたいな感じじゃなく、ほんとーにその夢から覚めた日に発生)
逸話はいろいろあるけど、割愛。

そして力がないと思われていた私。
30過ぎてぼんやり気付いてきたけど、どうやら言霊?が使えるみたい。
思い返したら思い当たることがちらほら。
一生独身になったり、洗脳紛いにしたり、高いところから飛び降りさせたり。夫ももしかしたらこの力で私のことを好きになったのかも。
意識してはできないけど、この力?を使うとき、毎回独特の感覚になる。ジェットコースターの落ちるときのような臓器の浮遊感と、アリス症候群みたいな離人感。
曽祖母や母のように人の役に立つのではなく、危害を加えられるのが少し怖い。

似たような事例や話を知っている方、ぜひ教えてください。

443 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/02(木) 06:02:58.17 ID:C32BM6AI0.net

>>442
うちの女は、言霊じゃないけど、生霊を飛ばすらしい。それも、因果関係が疑われないように時間を掛けて。
男は、予知、予知夢くらいかな。ただし、念じて特定のことを予知・予言するわけではないので役には立たないw

生霊や言霊は、相手や相手の家が背負ってる力の方が強ければ返り討ちに会うかもしれないので要注意。特に禍事なら大変。

444 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/02(木) 07:03:01.83 ID:7ARvkM3C0.net

一生独身になれとか飛び降りろとかまさか面と向かって言ったのか…?
まあ、他人にとってマイナスをもたらす力は意識的にやらんほうがいいと思うけど…
無意識のうちにやっちゃうなら仕方ないと思うけど

書き込みで判断する限り曾祖母さんやお母様はプラスの方向に導くように力を使ってるように見えるから
あなたもなるべく自分や周りの幸せを考えて力を使うほうがいい
例え相手が悪かったとしても不幸せにする願いは良くない

449 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/02(木) 22:04:07.14 ID:UegQ2p/B0.net

441です。情報・アドバイスありがとうございます。
>>443
自分もうっすらとそんな怖さを感じていて、今回書き込みに至った次第です。
やはりあまり使わないほうがいいのですね。今までは本当に無自覚だったけれども、今は可能性として感じる以上、コントロールして慎めるように気をつけます。

>>444
一生独身→姉が10代の時付き合っていた年上彼氏が、結果的に姉を体良く遊んでいたことがわかり、別れ話になったときに居合わせた私がその相手に面と向かっていいました。
そのときも、怒りで前述のような状態になっており、「姉みたいにあなたを純粋に愛す人は二度と現れない。人を踏みつけるあなたは人に騙され、踏みつけられ、孤独になるだろう。」的なことを言いました。
最近になって、その人が、50半ばの今でも独身、婚約したけど浮気されて別れた?だの、その後もうまくいかなかったらしく、後継を切望したのに恵まれなかった、という状況を又聞きしました。
飛び降りろ→中学のときヤンキーが3階から飛び降りろと男子をけしかけていて、うるさいしその所業に腹が立って、お前がとびおりろ、といったところ、すんなり了解して、飛び降りて足を骨折した、というものです。
挑発したわけでもなかったのにな、と違和感を感じつつも、そのあと彼自体が武勇伝として話しながら登校してたので、忘れていました。
とはいえ、おっしゃるように現在では反省しています。
今までのマイナス以上に、よい方向で力を使えるように(そしてあなたみたいに、悪事や悪感情に至らないよう、慎重に冷静に生活できるよう)気をつけていこうと思います。

お二方とも、本当にありがとうございました。
同じような話を聞いて、今後のことを考えることができて、気持ちが楽になりました。

芋



スポンサーリンク