九州の氏族に伝わる呪い

【怖い話 第800話】九州の氏族に伝わる呪い

参考URL
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452829135/


92 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/04/13(水) 23:26:43.57 ID:icPQwnHF0.net

今代で途絶えるので吐き出しにきた。

母方の曾祖父、万五郎じいさんは、元は九州の氏族の跡継ぎだった。
しかし、じいさんは東京に出て新しい名字を名乗り、家は妹が婿をとって継いだ。

なぜ万五郎じいさんが実家を出たのかというと、氏族に伝わる呪い?っぽいものを引き受けるためだった。
じいさんの家は男児が途絶えやすく、定期的に養子を迎えて存続してきた。
どうしてか、じいさんは「自分が継ぐと滅びる」と思ったらしい。

実際、従兄弟で家名は途絶える。
母と従兄弟にいる子供はみんな女。従兄弟の妻は亡くなり、母はもう子供は産めない。母の叔父は失踪し、母の兄は子供がいないまま若くして亡くなった。

偶然と言えば偶然だが、ほぼ万五郎じいさんの言った通りの途絶えかたで、本家は存続している。

妙な経験をしたこともあり、引き受けたってのは本当なのかなと思っている。
本家はうちの存在も知らないだろうが、途絶えずにいてほしいものである。

93 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/04/14(木) 00:27:33.45 ID:rKDNLsan0.net

家名が途絶えても、血筋さえ続けばいいんじゃない?

96 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/04/14(木) 14:49:06.40 ID:wa+qrQne0.net

>>93
92です。
その血筋が下手したら途絶えるっぽい。
妙な経験ってのがそれで、家の両親が不仲というか父が大分アレな人で、離婚寸前まで何度かなってる。
その度に母が我慢して来てるんだが、母いわく「結婚するときに○○(今の名字)なら長生きできる」と言われたそうで。
私も初対面の寺の人に「両親が別れるなら父方に行きなさい」と言われたことがある。

私も母も変なことをとしか思わなかったが、母の従兄弟は娘を亡くしていて、残った娘を嫁にいかせようと必死。再婚する気もない。
「自分の代で終わらせる」宣言までしていて、なんかあったら嫌だと私と姉は会うことも禁止。墓にも行けない。
本家途絶を避けるために、何かあっても近付くなとも言われている。
私が知らないだけで、従兄弟は確信を持つ何かがあったのかも。万五郎じいさんのように。

98 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/04/15(金) 13:53:47.20 ID:IJDPctl6O.net

>>96
そこまで言われたなら呪い確定だな

呪い



スポンサーリンク