先祖に呪われている彼女のM

【怖い話 第1143話】先祖に呪われている彼女のM

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/

672 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:24:52.62 ID:Ra0m0N140.net

せっかくの休みの日なのに昼間から暇で怖い話読んでたんだが

昔の事思い出したから書きます。

-------------------

俺は霊感全くナシ。幽霊なんて見た事も感じた事もないから信じてなかった。

そんな俺がその手のものを信じざるを得なくなった、昔の話っす。

あんまり怖くないかもだけど、100%本当に体験した話だから、よかったら読んでね。


当方32歳の男で、話は24歳の時に遡る。

当時、俺はMっていう同い年の子と付き合ってて、のぼせ上がってその子の実家近くに引っ越して半同棲を始めた。

Mは子持ちで、子供が確か当時4歳~5歳くらいだったと思う。

シングルマザーで経済的に厳しく、基本的に実家に住んでないと色々とお金に困ってしまうため、いきなり完全な同棲は出来なかったけど、大好きな彼女と一緒にいれる時間が増える状況になれて嬉しかった。


Mは元モデルで、めっちゃかわいいし綺麗でくっそモテる。

頭が良くて聡明、常識があって努力家で、俺の友達にも好かれていた。


ただなんというか、

異常な程に運の悪い子だった。

673 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:26:56.14 ID:Ra0m0N140.net

>>672の続き

Mが子供産んだのが19歳...まぁこの時点でDQNを想像するだろうし、10代の時はそれに近い生き方だったらしいから、運の巡りが悪いのも自業自得かもだけど。


運の悪いエピソードを簡単に挙げると

・幼少期にMが従兄弟(幼児)とどっかの池で遊んでいて、従兄弟がその池に落っこちて死亡。親戚一同から「Mのせいだ」とされて、以後両親以外の親族はMに対して凄まじく風当たりが強くなる。特に父方のジジババから壮絶にイジめられる。

・両親は中1の時に離婚。

・16歳の時に同い年の彼氏の子を妊娠。産もうと決意。ある日渋谷のゲーセンのトイレで用を足していた所、腹痛に襲われたと思ったら「ボチャ」っと肉の塊を産み落とす。それがまだ小さい小さい胎児…で流産。

・19歳の時に1個上の彼氏の子を妊娠。結婚して産む。秋田にある旦那の実家へ嫁ぐも、旦那の家族・親族・友人など全方向から壮絶なイジメ。加えて旦那は仕事もしないダメな感じに。

・旦那両親とM両親はなぜか初対面の時からバッチバチに仲悪く、イジめられたのは確かこれが原因だった気がする。

・旦那実家では顔を合わせる相手から常に罵声を浴びせられるレベル。あまりのストレスで変な夢をたくさん見るようになる。代表的なものが「家に坊さんが何人も入って来て、自分の周りに陣取り、ずっとお経を唱える夢」など。

・順当に自殺未遂。

・順当に離婚。M実家へ戻る。実家にいる父方のジジババからのイジメ激化。

・基本的に体が弱く、子宮系の病気によくかかってた。(10代の時から割とヤリマンだったらしいから、これは自業自得と言えるが。)

など。

674 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:27:48.47 ID:Ra0m0N140.net

>>673の続き

他に細かいのも色々あったんだけど、代表的な例がこの辺。

要は実家も含め自分の居場所となる所で色んな人にイジめられたり、やる事なす事邪魔が入って上手くいかなかったり体が悪かったりと、一言で言うと巡りが悪いって言うのかな。そんな感じの子だった。

ルックスと聡明さとの引き換えに、人と運に恵まれなかったような子。


そしてそして、何よりの特徴が


「霊感が強い」


って事だった。


よくあるメンヘラ女が「あたし霊感あるの」とかっていうのとはワケが違った。

Mと付き合ってた時に俺も色んな体験に巻き込まれたんだけど、その中の「俺の部屋編」を書く。

675 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:29:41.13 ID:Ra0m0N140.net

>>674の続き

Mの実家近くに借りた部屋は1K家賃¥70,000の普通の部屋。

東京都練馬区の大泉学園の先、Hっていう駅の近くだった。(バレるかなw一応駅名だけ伏せるねw)

新しい部屋に引っ越して楽しい毎日が始まり、Mが俺の部屋によく来ては一緒の時間を過ごしてた。

もちろん子供もいるから、いつも二人だけの時間とはいかなかったけど。

子供の名前はAちゃんって事で。

ちなみにこの半同棲を始める前に、Mがガチの霊感持ちだという事に関しては半分くらい信じてた。

そのきっかけとなった出来事の話はまた今度ね。


まず俺の部屋編の序章となる出来事として、Mが俺の部屋に来るとやたらと不自然な物音がするようになった。

よく言われる「パンッ!」とかのラップ音とかじゃなくて、置いてある家具を動かしてるような音。

特によく鳴ったのが、PCが置いてあるデスク付近。

PC・デスク・イスを部屋の隅に置いてたんだけど、デスクを両手で掴んで「カタカタカタ」ってかるーく揺らすような音が頻繁にするようになった。

この時点で結構怖かったんだけど、Mが部屋にいる時だけの事だったし、何より引っ越したばっかだったから我慢した。

それに、小さな音だったから勘違いかもしれないっていう思いもあった。


が、しかし

676 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:30:34.63 ID:Ra0m0N140.net

>>675の続き

ある夜1人でPCいじってたら、デスク横・TVボードの上に置いてあったベルト(ぐるぐる巻いて、安定して置いてあった)が「スー…ボトン」って床に落ちた。

PCの画面見てる視界の脇にベルトが見えてたんだけど、

見間違いでなければ完全に勝手に台の上をスライドして落ちた。

ゾクっとしたどころじゃなく、全身に鳥肌立って身動き出来なくなった。

「1人の時も起こるの…?」と、その時はまじで怖かった。


また別のある日、1人で寝ようとしてたらPCを軽いタッチでタイピングする音が聞こえて来た。

「カチ...カチ...」って感じかな。

ブラインドタッチでバチバチ打ってる感じじゃなく、ほんと軽ーく・だけど確実にタイピングしてる音。

ただ、この時は「立て付け悪くて何かの拍子でキーボードが軽く揺れて音がしてるんだろ…」って思い込むようにしてた。


いやむしろベルトの件も、恐らく見間違いだったんだろう、ぐらいに思うようにしてた。

677 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:31:16.95 ID:Ra0m0N140.net

>>676の続き

Mとも音の事に関して話すんだけど、明らかに心霊現象だ!とはいえないくらいの小さな音だったから、「ちょっと怖いけど、勘違いじゃね?」って感じで完全には認めなかった。


まぁ音は鳴り続けたんだけど…

んで、この音に関して明らかな傾向を発見した。


Mが部屋に来ない日が続くと、俺1人の時には鳴らなくなる、って事。


Mが部屋に来た翌日なんかはタイピングの音・デスクをカタカタ揺らす音が確実に鳴った。

完全には認めたくない・勘違いの可能性もある。

だけど鳴るタイミングは、


明らかにMが部屋に来る事が影響してる。


って感じだった。

678 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 15:34:40.68 ID:Ra0m0N140.net

>>677の続き

そして音の件に続き、またも異変が起こり始めた。

Mが「俺の部屋に泊まると、必ず俺の部屋の夢を見る」と言い出した。

「どんな夢?」と聞くと...不気味すぎる内容だった。


Mが見る夢の内容は

・俺の部屋のベッドに寝ていて、右肩(壁側)から自分のではない髪の毛がブワーって生えてくる夢

・同じくベッドに寝ていて、足元の方に子供(Aちゃんではない)が立ってる夢

など。


あと他にもあったんだけど、忘れた。

とにかく俺の部屋を舞台に、不気味な事が起こる夢ばかり見るようになった、との事。


ちなみに上の方でも書いたけど、Mは頭が良くて、くだらない嘘をついたりしない良識のある奴だった。

俺の部屋の事についても「基本的に住んでるのは俺だから怖がらせるような誇張した話とかはしないでくれ、でも起こった事は教えて欲しい」と言ってあり、当然Mも理解してた。

そこは読んでるあなたにも信じて欲しいっす。いわゆるメンヘラ女の妄言とかではないからね。

687 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:22:32.04 ID:5y/ahpX40.net

>>678です

すいません規制掛かって、そのまま外出してました。。

続きです。

-------------

また別のある日に、Mにこう言われました。

MがAちゃんと一緒に俺の部屋にいて俺がいない時、ダイレクトに心霊現象くさいのが起こると。

Mが俺の帰りを待ってる23時頃、廊下と部屋のドアを閉めている状態で、玄関を開けて俺が帰って来て来た音・コンビニの袋をガサガサやってる音がしたので「おかえりー?」と言って玄関へ続くドアを開けると


誰もいなかった。


とか。

もうこの辺からMは俺の部屋を完全に怖がっていて、さすがに俺も信じざるを得なくなってきてた。

ただ、

ただそれでも俺には決定的な出来事が起きてなかった。

ベルトの件はあったけど...実は安定した状態で置いてなくて、ぐるぐるがほどけて落ちたのかもしれんし。

って感じで、心霊現象なんて認めずに過ごしてた。

そんなある日曜日…

688 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:26:08.92 ID:5y/ahpX40.net

>>687の続き


俺はMの父親・弟と一緒に飯とボーリングへ行った。

父親も弟もその時が初対面。緊張したし、がんばって話を盛り上げた。

午前中に部屋を出て、帰って来たのが大体夕方の5時くらいだったと思う。

外はまだ少し明るくて、MとAちゃんと一緒にベッドでゴロゴロしてた。

俺「まじ緊張したw」

M「あははwまじお疲れww」

とか言ってイチャついてた。


その時

デスク付近で


「ガンガンガンガンガンガンガンガンッッ!!!!」

と、


もう明らかに誰かがデスクを両手で掴み


激しく揺らす音が鳴った。

690 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:29:56.98 ID:5y/ahpX40.net

>>688の続き


ゴロゴロしてた俺もMも飛び起きた。

デスクの目の前で立ち尽くして、何も変わってないデスクの上を呆然と眺めたよ…

その一発で俺は心霊現象が世の中に存在する事を信じた。


Mとの話はこれだけじゃ終わらなくて、1年くらい付き合ったんだけど、いわゆるオカルト系の色んな事を体験させられました。。


その部屋があるアパートは今もあります。

その後、他にも心霊現象盛りだくさんでした。

Mのせいなのか、その物件がいわゆる事故物件なのか。

ちなみに大島てるのサイト見たけど、そこに事故履歴は無かった。

691 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:49:17.10 ID:5y/ahpX40.net

>>690の続き

俺の部屋編、実はこれでまだ序章ぐらいの出来事で、その後オカルト現象を解消するために色々と行動するなど、

自分の常識では考えられないような事態となりました。

ただ霊媒師とか出て来るので、その話を聞く方からすると嘘くさく聞こえると思うw

信じてもらうためにアパートの周辺地図とかアパート名の頭文字とか晒そうかとも考えたけど、さすがにまずいよねw

その後の事の一部を簡単に書くと

・Mは先祖に呪われてる事が判明

・Aちゃん、先祖の霊らしきものに実家の階段から突き落とされる

・M、俺の部屋で金縛りにかかり、霊を目撃

・Mが目撃した霊と霊媒師が見た霊の特徴が一致。(特徴をMが霊媒師に伝えていない時点で、霊媒師が言い当てる。)

・Mと俺、山梨の寺へお祓いに行く。

など。

俺自身、Mと別れてからは心霊現象を体験した事はなく、あれはなんだったんだろうなー...って感じです。

692 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/20(木) 23:53:58.25 ID:Zgfubjcu0.net

>>691
Mは霊感があるのではなく憑依されている

呪い



スポンサーリンク