夜中の田舎道で車に乗せてあげた二人組みの女性

【怖い話 第1145話】夜中の田舎道で車に乗せてあげた二人組みの女性

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1467343230/

131 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 08:50:35.01 ID:BnLZuvOR0.net

昨日夜の11時くらいに友人と体験した話。
高校の同級生の結婚式がちょっと遠くであり、俺の車で友人と行った。
俺は車の運転があるし、友人は下戸の為酒飲んでないのに三次会まできっちり参加した。
終わったのが夜の9時過ぎだった事もあり、高速に乗っても下道でも3.4時間で地元まで戻れるだろうという事で下道でのんびり帰る事にした。
いきは高速だったので知らなかったのだが、下道だと山を超えたり、国道というのを疑うような酷い道もあった。
2時間程走り、田舎道を走っていると前方に2人が歩いているのが見えた。
駅からは5km程離れた場所で、周りにはまばらに街灯があるぐらい、ナビで人が住んでそうなとこまでも大分距離があったので友人のちょっと声掛けてもいいかな?という問い掛けに対し俺も合意した。

歩いていたのは女性二人組で1人は大きなカバンを持っていた。
荷物を持った女性に話しかけた時はとても警戒されたが、こちらも無理強いはしない一方的な善意、自己満足みたいなものだから断ってもらって構わないというと女性は御言葉に甘えてといい車に乗る事になった。
後部座席のドアを開けたが、荷物が大きいので先にトランクにカバンを載せた。
もう1人の女性は先に乗り込み俺の後ろ(運転席の後ろ)に乗り、カバンを持っていた女性は助手席の後ろに乗り込んだ。
住所や、細かい家の場所を聞くのは野暮なのでどの辺りまで行けばいいかと聞くとその場から7キロほど離れた場所だった。
その女性は久し振りの帰省で、電車の時間まではわかっていたが、バスが10時にはない事を失念していたらしく歩いて家まで帰るつもりだったらしい。20ぐらいで体力はあるだろうがヒールに荷物でその距離はかなり大変。
薄暗く、道も狭い為、20分ほどかけて女性を指定の場所まで送り荷物を渡すと車の外で女性が
「2人ともさっきから誰と喋ってたんですか?」

何を言ってるかわからない俺は車を指さし、中を見ても誰もいない。確かに俺の後ろにもう1人乗っていたはずなのに…

136 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 13:23:28.70 ID:c2euzrma0.net

>>131
ゴメン、俺には話の要点が分からん確認させてくれ

男2人(友人と2人)で車に乗っていた
途中、大きいカバンを持った女2人を発見
女2人は後部座席に乗り、大きいカバンはトランクに
車中、男2人は後部座席と会話
7km離れたところで女2人が下車
女2人は「男2人は車中、誰と話してたの?」と言う

で、話のキモは
男2人は女2人以外の「もう1人」と話をしていた、それは誰って事?
見た目4人だけど姿の見えない5人目が居たって話なのか?

それならもう大きいカバンにエスパー伊藤がだな・・・

138 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 13:39:20.20 ID:Bb9ovr9l0.net

>>136
女2人と思って乗せたが、実際には女1人だったってことでしょう

10時過ぎの田舎道を、若い女性のひとり歩きをさせる
実家の家族の神経がわからんw って話かw

139 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 14:04:06.53 ID:c2euzrma0.net

>>138
なるほどそういうことか
生身女2人で歩いてて、だと思い込んでたわ

運転席後ろの女と話をしていたが
目的地にに着くと助手席後ろの女だけ降りて
さっきまで会話してた運転席後ろの女の姿が消えていた
って事なのね

タクシー幽霊の変種って感じだな

女性



スポンサーリンク