死期の近い人の顔に見える黒いもや

【怖い話 第1160話】死期の近い人の顔に見える黒いもや

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412324824/

728 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/22(土) 00:50:05.83 ID:BrdHWyk00.net

少し上に黒いもやの話があってもしかしたらと思ったから書いてみる。
大分前のことで歳の離れた従兄(以下兄貴)がおりすごく可愛がって貰ってたんだけどある日兄貴が糖尿病を患った。
それで「いつもじゃないがなんか人の顔に黒いもやっぽいものが見える時がある。糖尿病は目にくるっていうからそれかな」
なんて言ってたんだけど、それから兄貴の友人が亡くなりこんなことを言いだした。
「前に話した黒いもやってもしかしたら死期の近い人の顔にみえるのかもしれない」って。
直接は言わなかったけど、もしかしたら友人の顔にもやがみえていたのかもしれない。
俺は病気と友人の他界で弱ってるんだと思い気にしない様に励ましたんだけど
それから4年ぐらい経った日に兄貴から遊びに来いと誘われ行った時のこと。
「多分俺も死期が近いからお前に譲るわ、子どもが出来たら一緒に遊んでくれ」と
新品で大事にしていたコレクションのPCエンジンやメガドライブのソフトと本体を渡された。
当然俺は「そんなこと言うなよ」と半ば怒って断ったけど、どうしても引かないから渋々受け取った。
その後も身辺整理みたいなのをし始めて、兄貴はそれから八か月後に合併症で亡くなった。
兄貴には本当に黒いもやが見えて、それは所謂死神だったのかもしれないと
それまではオカルト否定派だった俺も幽霊の類を何となく信じる様になった。
兄貴は離婚していて娘がおり、女だったからかもしれんけど実の子どもにではなく
俺に形見となったコレクションを託してくれたのが不謹慎だけど嬉しかった。
結婚はしててまだ子どもは居ないけど出来たら一緒に遊ぼうと思う。

もや



スポンサーリンク