アパートの異世界につながる穴

【怖い話 第1274話】アパートの異世界につながる穴

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1406269780/

768 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 05:38:18.58 ID:v+XbLSvs0.net[1/5]

小学校低学年時の話を自分なりに纏めたんだけどちょっと長くなる
そして日本語力がないので最初にあやまっとくゴメン

当時アパートに住んでたんだけど何時も同じ夢?を見てた
小学生は寝るの基本早いのでご飯食べて20~21時には寝てる

んで、こっそり起きだして両親が起きてる横(玄関のすぐ横にテーブルがあって、大体そこで
喋ったりしてるので実質ほぼ真後)を見つからないように身を屈めて通り抜ける
ドアの鍵がガチャンッて音立てても気付かれなかったから、隠密スキルやべぇって当時思い込んでた
時間は22~24時の間、なぜかこの時間帯だったのは覚えてる

玄関を出ると右側にこう、ちょっと荷物を置けるようになってる通路終わり?
みたいなとこがあったんだけど、その壁に穴があるんだよね
黒い穴なんだけどイメージとしては緑。。濃くて暗い苔みたいな

769 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 05:38:57.32 ID:v+XbLSvs0.net[2/5]

最初ははっきりは覚えてないんだけど、なんか白い小さいのに呼ばれてそこに入った気がする
わりかしちゃんと記憶?があるのは
もう、毎夜のようにそこに行くのが当たり前になってた辺りのがぽつぽつかな
その穴に入ると、暗いけど明るい、なんて言うのか、闇が深くて全体像がどんなのかはわからんけど
なぜか見えるから怖くはないみたいな感じのトンネルらしきものを滑り落ちていく
ジェットコースターみたいに滑り落ちてるって感覚はあるんだけど、体感として風とかGなんかはない不思議
子供の体感時間の話だから全くあてにならないけど、すぐ着く事もあったし中々つかないこともあった

んで、着いた先にある中で一番覚えてるのはとにかくでっっっかい木!
大きくて背が高くて上の方は見えないレベルで上の方はその木の葉部分?と闇が一体化してて
その空間自体をその木が支えてるって印象

そこで何してたかというとおしゃべり
行った時に、その木が凄く優しくいらっしゃいって言ってくれるからそこに行くのが楽しみだった
行ったらまず、木や他の動物みたいな人語を喋る何かしらが優しく迎えてくれて
座る場所をまず用意してくれるのね
そしたら座って良いんだってなって、その日あった学校のこととか不満とかをグダグダ喋ったり、遊んだり
楽しそうに話を聞いてくれるからそこに行くのが本当に楽しみで
椅子?は木の根かな?何か跳ねて遊べる柔らかさでトランポリンみたいにして遊んでもらった

770 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 05:39:50.13 ID:v+XbLSvs0.net[3/5]

そこによく行ってた期間はたぶん半年~1年
昼間穴を探してもないから、なんで?って聞いたら夜しか来れないんだよ的な事を言われた
あと、親に軽く話したら言っちゃダメみたいな事も言われた気がする
とにかく楽しかったって気持ちが残ってる

そんな楽しい時にも終わりが来る たぶん小二とかぐらい
ある日いつもの会話の中で
お金が欲しい、そしたら欲しいものが買えるし両親も仲良くなるのにみたいな事を言ったんだよね、たぶん
とにかくその日はなんでか猛烈にお金が欲しいって欲求がすごくて

唐突になんでだよって話だけどたま~にその木が欲しいものはない?って聞いてくれるわけさ
毎回じゃないし、他の日になんて答えてたのかは覚えてないけど
その日の事はわりとはっきり覚えてて、それまで楽しい雰囲気だったのが一瞬で凍りついたって幼心に感じた
みんな笑顔だったのが、すごく悲しい顔になったんだよね
で、その日は暫くしてから解散

771 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 06:14:05.83 ID:v+XbLSvs0.net[4/5]

その後、頻度が大分空きながらも2~3回はいったと思う
けど、前みたいな空気感じゃなくて漠然と自分が何か悪い事したんだと思った
んでそれはお金の話だったんだとも
こっちは久しぶりに会えて大はしゃぎなんだけど向こうは若干よそよそしい的な
最後に行った時にやんわりともう此処には来れないって言われて悲しくてギャン泣きした

当時も忘れたり思い出したりをしてたと思う
唐突に思い出してその通路どまりのところで穴を探して母親になにしてんの?っていわれたり
でも暫くしたらなぜか気にならなくって別の事したり
それからも性懲りもなく夜中起きだしては穴の所に行ったんだけど入れなかった
その頃の穴からは悲しみを感じたなぁ 悲しいけど入れてあげられないよ、みたいな
何度も何度もチャレンジしたけど暫くしたらその穴もなくなってて
その穴に入れることは二度となかった

772 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/02/08(日) 06:14:45.09 ID:v+XbLSvs0.net[5/5]

その当時感じた事としては、入り口はあるのにもう行けないんだなってことと
別のところにその穴が移動したんだな的な事を感じてた気がする
ン十年前の話だから色々曖昧なうえにもっと読みやすくできないかと思ったけど
これ以上どこに手を入れていいかわからん スマン
上でもちょっと書いたけど、当時親が不仲だったから夢で現実逃避とか妄想だったのかも、とも思うんだけど
私としての感覚は夢を見てたってよりは幽体離脱して遊びに行ってたって感じでした
駄文&連投スマソ

穴



スポンサーリンク