駅のホームのベンチにずっと座っている髪の長い女

【怖い話 第1347話】駅のホームのベンチにずっと座っている髪の長い女

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1424981423/

289 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/03/29(日) 01:28:17.50 ID:BGhExrdx0.net

朝、息を切らせて階段を上り走りこんだのだけど電車に乗り遅れて
駅のホームに独りポツンと発車していった電車を見送りつつ
「次の電車が来るのを待つしかないか」と思ったところで
そのホームのベンチに一人、髪の長く垂らして俯いてる女性が座ってた。

その駅は各駅停車しか止まらないので
「あのひと、なんであの電車に乗らなかったのだろう?」と妙に思ったが
それ以上は気にも留めず
10分ほどしてやってきた次の電車に私は乗り込んだ。
振り返ると、閉まる扉の窓から、やはりあの女性が同じ姿勢のまま座ってるのが見えた。

その夜、ほとんど終電近くに用事を済ませて電車に乗ってまた元の駅に帰ってきた。
それまで忘れていたのだが、ふと思い出して
「そういえばあの女性は・・・」と、去り行く電車の向こうのホームに
あの女性が座っていたベンチが見えた。
そこには誰もいなくて「そりゃそうだな」と階段を下りて改札口に向かおうとしたところ
階段脇のベンチにあの女性が座っていた。
やっぱり髪を長く垂らして俯いてあの朝に見た格好で座っていた。
「え?なんで?・・・」一瞬ギクッとしたが
妙に怖くなって関わらないようにしたいと思い
階段を駆け足で降りて改札口に向かおうとした。
すると階段を下りるうしろから、その女性だと思われる声が追って来た。
「落としましたよ」
私は振り返る気にもならなくて、そのまま走って改札口を抜けて帰路についた。
ちなみに、帰宅して調べたが何も落としてはいなかったのだが
いったい何を落としたと言ったのだろうか・・・・
今となってはわからないままです。

駅



スポンサーリンク