夜のイオンで声をかけてきた黒人の話

【怖い話 第1534話】夜のイオンで声をかけてきた黒人の話

引用元
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440824523/

196 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/09/01(火) 17:59:36.80 ID:xQnljiUC0.net

幽霊じゃなくて人間の話だけど、どこかに書いて落ち着きたいので失礼

夜の10時過ぎた頃にお腹空いて、歩いてコンビニが地味に遠くて面倒だったから電車乗って一駅隣のイオンに行ったんだけどお菓子売り場でお金持ちそうな身なりした黒人にカタコトで声かけられた。
最初すれ違った時、ぎょろっとした目ですごく見られてるのを感じて嫌だな~って思ってたんだけど何もなくて、そのまま歩いて隣の棚の方に行ったら黒人がいてうわ~って思いながら再度すれ違う時に「アノースミマセン」って。

話を聞くと何でもこのあたりのお寺とか神社に興味があるらしく、24時間入れるから行きたい。それでガイドブックが欲しいけどイオンの本屋は閉まってるから道を教えてくれ~みたいなので、
最低限日本語喋れるみたいだしジョークも言えるし優しそうだし・・・ってアホな自分は「道教えたら100万円くらいくれそうだしなぁ」みたいな感じでOKしたわけ
で、その場で教えるつもりでスマホ使ってググってたりしたら「オカイモノ オワッテカラデ イイデス ココデマッテル」って先にレジ行かされて、
済ましたら「ジャアイキマショウ」って出口の方に連れていかれたんだけど流石に自分が案内するの!?って思ってひとまず「サービスカウンターなら地図あるかもしれませんよ」って言ってみたんだけど即「ナイ モウキイタ」で、
なんとなく急かしてるみたいな、とにかく私を早く外に出したいみたいな雰囲気と行っちゃダメな感じがしてそこで「ごめんなさい、家で待ってる人がいるし時間ないから!」
って断ったら意外とあっさり「アァ ソウデスカ」って言われたんだけど今までの優しい物腰とか雰囲気とか全然そこになくてそのまま黒人は顔も合わせずに一人で行っちゃった

後々考えたら、道を聞きたい人間がイオンのお菓子売り場でたむろする筈がないし、人なんて自分以外にもいっぱいいたし、最後の方すんごく急いて最終的に一人で行っちゃったし、あのままついて行ってたらもしかして酷い事になっていたのでは・・・・・・ってなって身震いした。
伊勢神宮の御守りと鈴虫寺の御守りと御先祖様と守護霊に感謝。
皆も夜中に出歩く時はたとえお店の中でも気をつけてね。ちなみに場所は名古屋の右の方です。

スーパー



スポンサーリンク